ムキムキになりたい?ブヨブヨからの卒業

ムキムキになりたいですか?

ブヨブヨしただらしない体から卒業したいですか?

効率良く筋肉をつけて、脂肪を落とす方法を紹介していきます。

腹筋をつけたい、背中のお肉を落としたい、太ももを細くしたい。気になるところってたくさんありますよね?

でも部分痩せは難しいですよね。

そんな人にオススメしたいのがスクワットです!

スクワットって筋肉がついて太ももが太くなるイメージをお持ちの人が多いかと思います。しかし、全身の引き締めや部分痩せに効果的な筋トレなんです!

腹筋を鍛えたい、お腹痩せしたいひとも、腹筋をするよりも実はスクワットの方が効果的に腹筋を鍛えることができます。腹筋100回するのとスクワット1回が同じと言われています。
また、太ももなどの大きな筋肉を鍛えるため、身体全体の基礎代謝が上がり、どんどん痩せやすい体質を作ることが出来ます。

しかし正しいやり方でしないと身体を痛める原因になるのでしっかり正しい姿勢で行なってください。

1,足は肩幅程度に開き、腕はまっすぐ床と水平にあげます。
2,ゆっくりと腰を降ろして行きます。
床と平行の高さまで降ろせるとより効果的です。
3,その姿勢で3秒ほどキープし、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。
4,これを15回、3セット行うと効果的です。

スクワットは毎日行わなくてもかまいません。
2.3日に1回のセットで行なっても効果は期待できます。

筋肉質で筋肉がつきやすい人は、毎日行うと筋肉がつき過ぎてしまうことがあるので、回数や、日数を調整してください。
スクワットダイエットの最大の目的は筋肉をつけ、身体全体のを引き締め身体のラインをキレイに見せる所にあります。

数字にこだわり体重を減らすことにこだわっていた方は一回ダイエットに対する考え方をかえ、キレイに筋肉をつけて引き締めるというところを意識してみてはいかがでしょうか?体重を落とすだけでは叶わなかった、引き締まったメリハリのあるボディーラインが手に入れられます。

また、今までいろいろなダイエットをしたけど続かなかった方も道具もお金もかからないスクワットダイエットを一度試してみてはいかがでしょうか?

健康に痩せて綺麗になりたい方にオススメなダイエット方法

まず、1つ目は1日決まった時間に3食しっかり食べることです。これは1食1食の間に生まれる空腹時間を減らすことを目的としています。さらに1食抜くと「今日食べてないから」と調子に乗って後から多く食べてしまう心理を防ぐためです。時間として4時間から5時間は食事間隔を開けたいですね。

次に食事内容です。ここではバランスの偏った食事はオススメしません。キャベツだけ食べるとかりんごだけ食べるなどの内容はご法度です。ダイエット期間だけそんな無茶な食事をしていても一生は続けられませんよね。解禁したらぶくぶくとリバウンドしてしまいます。ですので野菜もお肉も魚も炭水化物もフルーツも適量何でも食べます。

私のイチオシレシピは根菜やきのこ類、葉物を5種類前後入れた野菜スープです。味付けはあっさりコンソメでも良いですしトマトスープにしても美味しくいただけます。ささみなどの低カロリーのお肉を少し入れてもいいです。これを食事の初めに食べます。スープじゃなくても野菜類をひとくち目に持って来ましょう。その後タンパク質、炭水化物を食べるようにすると必然と炭水化物を口にする頃には満腹感を感じられるようになります。

朝、昼は決まった時間に食事出来ても夜9時以降にしか食事時間を設けられない場合は食べないことを選択せず、そのようなスープを飲むだけでも心とお腹が満たされますよ。仕事帰りで作る気力が無くてもコンビニでお湯を入れるだけで出来る具沢山のお味噌汁やレンジで温めるだけで食べられるスープ主体のおかずも売っています。お弁当や菓子パンをチョイスするのではなく、ぜひこのような商品を手にとってみてください。

以上2つは短期間で結果が出る方法では決してありません。置き換えダイエットのようにお手軽でもないかもしれません。しかし1カ月もすると健康に身体が締まり体調も良くなり、メリハリのある生活を送れるようになっていると思います。

メタルマッスルHMB