風呂場でできる筋肉トレーニング、何が良いの?

筋トレと言えば一般的にはジムや自宅の部屋で行う事が多いです。

しかし、少し変わったやり方としてはお風呂場でする方法もあります。ここでは風呂場でできる筋肉トレーニングについて知りましょう。

腹筋をする

まずは入浴腹筋です。腹筋はお腹の筋肉を鍛える運動である事は良く知られていますが、これを入浴中にするという事です。

方法はバスタブの中で軽く膝を曲げて座ります。そしてそのまま膝をお腹へ引きつけましょう。

手を使わないでこの運動を繰り返すだけでも、腹筋に刺激が加わり筋トレになります。そしてお風呂に浸かりながらする筋トレの利点は浮力がある事から、辛い思いをしないでも筋トレができる事です。

でも、いっさい負荷がかからないわけではありません。普通に腹筋をするよりも入浴中にする方がいくらか負担が少なくできます。

しかも、筋トレにもなるので腹筋はしんどくて嫌だという人は試してみましょう。

腕立て伏せも出来る

お風呂の中で腕立て伏せもできます。この筋トレも浮力を使うので普通に腕立て伏せするよりは苦しい思いをしません。そしてお風呂場で行う腕立て伏せは通常の腕立て伏せの姿勢とは少し違います。

やり方はまず両手を浴槽の底について座ります。そしてそのまま両手を伸ばしながら体を持ち上げます。体が浮き上げる感じがしたら、

また元の状態に戻す。これを繰り返します。風呂に浸かりながらするので浮力も働きます。

お風呂場で筋トレをする利点とは

風呂に浸かりながら行う腹筋にしても腕立てにしても共に浮力を活かして行う事は共通しています。そしてその事が体への負担を優しいものにしてくる利点があります。また入浴自体が基礎代謝アップに有効であると言えます。

他にも手頃にできる点も挙げられます。ジムに行ったりするほどに筋トレに時間を割く事ができない人もいます。でも、お風呂場でする筋トレなら無理なく、しかもお風呂のついでにできるのですから便利です。お風呂の時間を利用して筋トレをしてみませんか?手軽にできるので運動が嫌いな人でも始めやすいと言えるでしょう。